パリ最後のスター・パティシエ、クリストフ・ミシャラクの海外初店舗が東京・表参道にオープン決定!

June 04.2018

パリで人気のパティスリー「ミシャラク パリ」の海外1号店が2018年10月、東京・表参道に誕生する。


「ミシャラク パリ」を立ち上げたクリストフ・ミシャラクは、現在フランスでもっとも実力と人気を兼ね備えたスター・パティシエのひとり。
パリの名門ホテル「プラザ・アテネ」のシェフパティシエとしてキャリアを積み、テレビ出演やレシピ本出版もこなすミシャラクは、海外進出していない最後のスター・パティシエといわれる。

クリストフ・ミシャラク氏

世界中から集まったパティシエが競い合うパリで、現在4店舗を構え、スイーツに世界一厳しいパリの人々を満足させるクリストフ・ミシャラク。
ピエール・エルメの薫陶を受け、フランス菓子の伝統を継ぐ確かな技術を駆使して、ミシャラク自身の人柄をそのまま表現したような、遊び心あふれるポップなスイーツに仕上げる、唯一無二のパティシエとして高い評価を受け続けている。

そんなクリストフ・ミシャラクの、世界で5店舗目、フランス国外では初めてのパティスリーが満を持して東京にオープンする。

東京・表参道に開店する「ミシャラク 表参道」は、“ロック&ラグジュアリー”をテーマにしたパリの店舗を東京に再現。パリで人気を誇るミシャラクの、革新的でこれまでにないスイーツが上陸する。

ミシャラク パリ店舗イメージ

店内には、その場でスイーツを食べることのできるイートインコーナーも設けられる予定で、カフェとしても利用可能となる。


パリの店舗では、プラスチックの容器に入った持ち運び可能なモバイルスイーツ「KOSMIK(コスミック)」や大きなシューを2段重ねにした、プラザ・アテネ時代からのシグネチャーメニューのルリジューズといったミシャラクの定番スイーツに加え、個性的なカセットテープやビーチサンダルを模したチョコレート、伝統的フランス菓子をアレンジした焼き菓子や、独特な風味のジャムなども売られている。また、パリでは昨年からアイスクリームも登場。

現在、ミシャラク表参道で取り扱って欲しいスイーツの投票キャンペーンを実施中!
パリでしか味わえなかったクリストフ・ミシャラクのスイーツがいよいよ、東京に上陸するこの機会にぜひ、気になるスイーツを投票してみては!



Share on



SHOPINFO

ミシャラク 表参道


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-2-9
営業時間物販・カフェともに11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
MICHALAK PARIS が表参道・原宿エリアに上陸!
日本ショップデザインコンセプトはクールポップ × シンプルカジュアル!
遊び心に溢れていつつも上質な商品と、ブランドビジュアルにも表現された明快さを店内のインテリアとして表現しました。
ブランドのもつポップな要素がエレメントとして落とし込まれた店内。
キャラクターのように表情豊かな商品たちを際立たせるために、ホワイトとブラックを基調に構成。
この2色はブランドのビジュアルカラーでもあります。


INFORMATION